自立支援アセスメント・ケアプラン講習会 平成23年2月26日(土) - 終了 –

介護保険制度導入後、自立支援を目指す援助において高齢者自身が有する能力や意欲を見極め、それを基点に生活領域の拡大を目指すという積極的な介護の視点が求められています。そこで介護等の専門職には、生活7領域という多面的な領域からアプローチし、利用者が望む生活を営むのに支障となる課題を模索し、関係職種すべてを交えながら解決していくことが求められています。そして介護等の専門職は要介護者や家族の生活のリズムを尊重し、意欲や希望を重視する視点のアセスメント(情報収集)を行わなければなりません。このような趣旨に基づき、利用者の自立に向けた目標志向型プランの策定をポイントとする日本介護福祉士会方式の講習会を開催します。

参加資格 介護・看護・リハビリ・医療等で自立支援アセスメント
       ・ケアプランに関わっている方及び介護職の方

期 日   2011年2月26日(土) 13:30~16:30

会 場   沖縄県総合福祉センター(那覇市首里石嶺町4-373-1)

参加費   正会員 講習会 3,310円
       (受講料1,000円 テキスト代2,310円)

       非会員 講習会 4,310円
       (受講料2,000円 テキスト代2,310円)

       ※なお、既にテキストをお持ちの方は事前に事務局までご連絡下さい。

テキスト  「生活7領域から考える自立支援のアセスメント・ケアプラン作成
       マニュアル(Ver.IV)
       編集 社団法人日本介護福祉士会   中央法規出版株式会社
       定価 2,310円(税込)

             
     詳細資料・申し込み用紙PDF