本会 羽鳥会長より、県内の介護福祉士の皆様に向けて、鼓舞激励のメッセージが発せられました。

職能団体への加入意義(羽鳥会長作成)

あなたの介護福祉士としての人生、
このままで本当に良いですか?

1日、1日の仕事を繰り返すだけの毎日。

介護福祉士の資格を取って、私の人生、何が変わったのだろう・・・。

介護福祉士の資格を取れば、それでゴールと思っていた。
でも、本当にそうなのでしょうか?

介護福祉士の資格を取って、介護の仕事に就いて、しばらく経つ頃には、
仕事の忙しさに追われてしまって余裕がなかったり、

一人ひとりの利用者にゆっくりと関わる時間がもてずに、日々を悶々としながら、
『今のままのケアで本当に良いのだろうか?』
『良くないのは分かってる。でも、どうしたら良いのか!?』
といった葛藤の毎日を送ってはいないでしょうか?
介護の職場環境をもっと良くしたい。
もっと介護の仕事を社会から評価してほしい。
そしてなにより、利用者に喜んでもらえるケアがしたい。
沖縄県介護福祉士会で、共に研修をとおして学んでいくことで、

そうした悩みや課題が解決へと変えていくことができます。

介護福祉士会での学びの日々は、あなたの介護福祉士としての人生が

大きく左右するといっても過言ではありません。

私たち沖縄県介護福祉士会は、そうしたあなた(介護福祉士)が日々、利用者のまなざしに向き合い、

望んでいる暮らしを支えるために、懸命にひたむきに奮闘する介護福祉士の皆様を、全力で応援します!
さあ、今ここから、あなた自身が

『変わりたい!』と思った瞬間から、

沖縄県介護福祉士会の一員として共に学び、

そして利用者の笑顔を守り支える、生活支援のプロフェッショナルを目指して、

あなたの介護福祉士人生と、利用者のより良い暮らしを最高に輝かせていく人生を目指して、
私たち沖縄県介護福祉士会の同志と、共に歩んで参りましょう!
沖縄県介護福祉士会は、あなたの決意を、心からお待ちしています。

詳細はこちら